CANDYの運営などスリーアイズの取り組みが日経新聞様で記事になりました。

2017年8月29日

WEB広告配信サービスCANDYの運営・性能向上のための技術育成・サービス規模の拡大など弊社スリーアイズの取り組みが日経新聞様で記事になりました。

https://www.nikkei.com/article/DGXLZO20465430Y7A820C1L01000/

従来のCookie方式とは異なり、人工知能による選定アルゴリズムで、クライアント様にご登録頂く広告データベース(主にデータフィードでのご入稿)の中の大量の候補から、メディア媒体様のコンテンツに見合うものを自動抽出するCANDYのユニークな特徴を記事内でもご紹介頂いております。

また、これは記事では紹介をされておりませんが、アドネットワークとしてのご利用だけではなく、オウンドメディア内での自社コラムと自社商品の紐づけや、新着記事の関連記事レコメンドを膨大な過去記事の中から自動抽出するなど、クライアント様・メディア様でのWEBサイトの魅力向上・効果向上のための機能モジュールとしてのご利用にも月額有償による対応をさせて頂いております。

記事内での説明の通り、弊社は今秋内に山形県内に技術部門の拠点を設置し、本社R&Dセンターとし、CANDYの更なる性能向上のための応用研究や開発を進めます。この移設後も、東京(秋葉原)のオフィスはマーケティング本部として引き続き営業し、都内近郊の多くのパートナー様や代理店様・クライアント様へのCANDYのご導入の提案や技術面の支援を行ってまいります。

引き続き、CANDYをよろしくお願いいたします。