山形県米沢市に本社R&Dセンターの設立予定

2017年8月29日

弊社の人工知能式WEB広告配信ネットワーク「CANDY」のユニークな価値と事業の成長性を認められ、山形銀行と野村リサーチ・アンド・アドバイザリーが組成した同ファンドより出資を受けました。

NECパーソナルコンピューターと共同で取り組んでいるデジタルマーケティング市場へのAI活用事業拡大のため、今秋を目途に、弊社は山形県米沢市に本社R&Dセンターの設立予定でございます。

新設するR&Dセンターでは、データサイエンス技術者の採用や、更なる革新的AI応用技術の開発を通じた技術育成を進める所存でございます。

*山形銀行HPでのニュースリリースは下記URLをご参照下さい。

http://www.yamagatabank.co.jp/release/pdf/909.pdf?1503962958146

————————————————————————
■弊社の取り組み及び 運営サービス「CANDY」に関して。

CANDYレコメンド仕組み図解 概要

日本国内のみならず海外でも、WEBマーケティング市場におけるユーザー個人の嗜好ターゲティングとこれに相反する個人情報保護の両立が、同市場での大きな課題となっております。この両立を人工知能と技術の力で実現する事を主眼に、Cookie(個人行動ログを記憶する端末内情報)を使わない情報レコメンド技術の確立とこの精度向上に設立当初より取り組み、現在は複数の提携WEBメディア上の専用領域にてクライアントのWEB広告を自動レコメンド掲載するサービスを開始しております。

Cookie解析をベースにした多数の類似するWEB広告自動レコメンド業者とは異なり、自然言語・一般知識・トレンドを理解する人工知能が 最適なレコメンドを行うユニークな方式により、大量の候補の中からの関連コンテンツや関連広告の自動選定を実現しております。また、人工知能式ならではの配信ログデータのレポートの提供は、クライアントのマーケティング戦略参照用データとしてご好評を頂いております。

(米)SRI社の機械学習技術を元に、言語テキストと商用価値と世のトレンドを同時に学習する人工知能をコアに、この機能と性能の更なる向上を今回調達した資金を活用しながら推し進め、クライアントやパートナーの収益拡大に貢献するため、そして全てのユーザーのWEB閲覧体験の改善のために尽力をしていきます。

Cookie(クッキー)を使わない情報レコメンドCANDY(キャンディー)を宜しくお見知りおき頂きたく、お願いを致します。 

株式会社スリーアイズ
代表取締役 牧之内 隆大
==========================
CANDY HPアドレス
http://candy-network.com/
(株)スリーアイズ
事業所:東京都台東区秋葉原3-3 アキバビル6階
外線TEL:03-5256-1666