データフィード最適化サービス「DF PLUS」と連携開始

2017年9月25日

株式会社スリーアイズ(所在地:東京都台東区、代表取締役:牧之内 隆大、以下「スリーアイズ」)は、株式会社フィードフォース(所在地:東京都文京区、代表取締役:塚田 耕司、以下「フィードフォース」)が提供する企業が保有する自社の商材データを最適な形で変換・配信を行うサービス「DF PLUS」との連携を開始致しました。

20170926PR_FF

図 「DF PLUS」を活用した「CANDY」配信イメージ

データフィード最適化サービス「DF PLUS」とは
「DF PLUS」は、株式会社フィードフォースが提供する、企業が保有する商品データを動的リターゲティング広告や商品リスト広告、DMPなど多様な配信先に最適化する、国内No.1データフィード最適化サービスです。 EC・人材・不動産・旅行業界等の「更新頻度が高く、多くの商材を保有する企業」に対し、柔軟に運用可能かつ効果的なデータフィードを提供します。
サービスサイト:https://dfplus.feedforce.jp/

データフィード統合管理プラットフォーム「 dfplus.io 」とは
「 dfplus.io 」はフィードフォースが提供する、セルフサーブ型のデータフィード統合管理プラットフォームです。柔軟で強力なルール設定により、企業の保有する商材データをGoogleショッピング広告やCriteo、Facebookなどのダイナミック広告を含む多様な媒体に最適化することができます。データフィード広告を運用する広告代理店や、EC・人材・不動産・旅行業界等の「多くの商材を保有する企業」に対し、複数のデータフィードを統合管理し、柔軟に運用可能な環境を提供し、広告成果の向上に貢献します。価格は月額3万円から利用でき、初期費用は無料です。利用用途と規模に応じて、広告代理店事業者向けプランとインハウスマーケター向けプランをそれぞれ複数ご用意しております。
サービスサイト:https://dfplus.io/

◆今後の展望について
スリーアイズはアドネットワークCANDYの管理運営を主に取り扱っております。業界でもまだ数少ないAIを使った広告配信システムとなり、このAIはNECパーソナルコンピュータ社との共同で開発したものとなります。PCで培った世界有数のコンピューティングの技術を活用し、広告業界で「広告主・媒体・ユーザー」の皆様に喜んで頂けるネットワークの確立に貢献致します。

◆「CANDY」とは
「CANDY」は、独自の人工知能(AI)によるアルゴリズムを駆使して最もコンテンツ(媒体記事)にマッチした記事や商品・サービスなどをレコメンド表示する真のネイティブ広告プラットフォームです。Cookieの有無に左右されずにマッチングを行う為、新規ユーザーの獲得に特に効果が期待できます。また、コンテキスト配信だからこそ意味のある媒体記事URL別の広告配信レポートにより、オウンドメディアや、コンテンツと商品の関連性などのための価値あるビックデータをご提供致します。
サービスサイト:http://candy-network.com/

【株式会社フィードフォース 会社概要】
フィードフォースは、 「働く」を豊かにする。~B2B領域でイノベーションを起こし続ける~ をミッションにB2B領域で企業の生産性を高めるサービスを提供し、ビジネスをより創造性溢れるものに変えていきます。
会社名:株式会社フィードフォース
所在地:東京都文京区湯島 3-19-11 湯島ファーストビル5F
代表者:代表取締役 塚田 耕司
事業内容:データフィード関連事業 / デジタル広告関連事業 / ソーシャルメディアマーケティング関連事業 / その他事業
Webサイト:https://www.feedforce.jp/

【株式会社スリーアイズ 会社概要】
会社名:株式会社スリーアイズ
所在地:東京都台東区秋葉原3-3 アキバビル6階
代表者:代表取締役社長:牧之内 隆大
事業内容:インターネットメディア向け情報配信システムcandyの運営・NECパーソナルコンピュータ(株)との共同事業・マーケティング業務支援・市場調査業務受託・営業業務代行・事業戦略コンサルティング・ハードウェア及びソフトウェア開発業務代行
Webサイト:http://threeis.jp/

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社スリーアイズ 担当:千葉、秋葉
Tel&FAX:03-5256-1666 (受付時間:10:00~17:30/土日・祝日除く)
Email:info@threeis.jp